盛岡のCafeJazz 開運橋のジョニー 照井顕(てるい けん)

Cafe Jazz 開運橋のジョニー
〒020-0026
盛岡市開運橋通5-9-4F
(開運橋際・MKビル)
TEL/FAX:019-656-8220
OPEN:14:00~24:00

地図をクリックすると拡大します
携帯写真より

■□■ 最新の写真 ■□■
Mari's Night [09/16]
RSMB [08/25]
RSMB [06/30]
Mari's Night [06/17]
YouTubeにアップしました。[05/30]
RSMB Friends [05/26]
Mari's Night [05/20]
大船渡出身.歌手.濱守栄子さん[05/10]
今の盛岡[05/06]
今年も❗[05/01]

[全ての写真を見る]

サイト内検索

幸遊紀NO.373 「河内大祐の最先端と行進曲」2018.3.13.盛岡タイムス
 マスターに見せたくて持って来ました。そう言いながら広げて見せた一本のコウモリ傘は、なんと曲がり柄から先端まで木製。聞けば栗の木(色も栗色)で出来ていて、キングスマンという、それこそセビルロースーツ(背広)の語源となったテイラーが考案し、スウェイン・アドニー、ブリック社が制作したものなのだという。金メッキの施されたリングプレートには「○KのマークとBRIGG・RONDON」(王室が認めたメーカー)の文字。傘の先端には真鋳のキャップ。まさに杖にもなるステッキな傘(4万円もした!)。
 持ち主は河内大祐くん(27才)ジャズファン。山形の出身である彼は、中学2年の時長井で撮影された映画スイングガールズに感動。長井工業高校時代には夏休みにジャズを流している「龍上海」という子どもの頃から知っているラーメン店でバイトしジャズにドップリ!。卒後マイクロフォンの会社に就職して4年勤めたのち、2013年現在の自衛隊員(あこがれの職業軍人)になった彼の体は、男もほれぼれするほどの筋肉質。
 笑える戦争!いわゆる戦争コメデイが大好き、マッチョ系、メンタリー系も好きとあって、生活隊舎前にあるジムにて、個人的に筋力トレーニングを限界まで7、8回繰り返すことを毎日3セットやり続けているのだという。隊では第1から第5(だんだん低くなる)ほふく前身や10kgの水とダンベルを背負って20~30kmも歩く訓練など、彼にとっては当たりの職業で、なおかつ「めし泊付」のいい職業なのですよ!と笑う。
 休日には映画を見、ジャズを聴く。開運橋のジョニーにてもレコードを聴きながらデータのメモを取り、顔を上げ「聴く音楽はどんどん古い方に向いています」と笑うが、今、彼は岩手駐屯地から選ばれ昨年10月から千葉県下志津駐屯地にてレーダーについての基礎勉強からその機器の取り扱い、レーダー情報を取りまとめて指揮することなどを学び、仕事では最先端に向っている様子。
 東京が近いので、休日に山形から父母を呼んで、実家の孫とディズニーランドへ行ったり、又、横須賀にある記念艦三笠(大日本帝国海軍時代の戦艦)で海軍カレーを食べる時、自衛官の身分証を見せれば、好きなトッピングをサービスしてくれるんですよ!と実に嬉しそうに笑う彼!昔、海上では曜日がわからなくなるのでそれを避ける為、金曜日にカレーが出たという(確かにカレーは金色だね)。



戻る
Copyright (c) 2005 Jazz & Live Johnny. ALL rights reserved.