盛岡のCafeJazz 開運橋のジョニー 照井顕(てるい けん)

Cafe Jazz 開運橋のジョニー
〒020-0026
盛岡市開運橋通5-9-4F
(開運橋際・MKビル)
TEL/FAX:019-656-8220
OPEN:14:00~24:00

地図をクリックすると拡大します
携帯写真より

■□■ 最新の写真 ■□■
Mari's Night [09/16]
RSMB [08/25]
RSMB [06/30]
Mari's Night [06/17]
YouTubeにアップしました。[05/30]
RSMB Friends [05/26]
Mari's Night [05/20]
大船渡出身.歌手.濱守栄子さん[05/10]
今の盛岡[05/06]
今年も❗[05/01]

[全ての写真を見る]

サイト内検索

幸遊記NO.313 「年末年始の店内配置換え」2017.1.9.盛岡タイムス
 昨年末の30日深夜から正月2日の昼まで、女房と二人で店で使用しているステレオ(オーディオ機器)を右から左へ移動させた。心臓バクバク、体がガクガク、関節イタイタの大変な作業であったが、終ってみれば、同じスペースなのに、店の中が広々、音も予想通りのゆったり、はっきり、心地良い。レコード棚増設にともなう、LP、CD、万枚の移し変え作業が、これまた大変ではあったが、仕舞い忘れたものが見つかったりと、なかなかに面白い数年ぶりの仕事?であった。
 昨年(2016)1月2日に肺ガンで亡くなられた、盛岡のアルトサックス奏者・片岡政樹さんのお姉さんから10月に電話があって「家の中を整理中で、政樹の聴いていたレコードを貰ってくれませんか」とのこと、「それはありがたい!すぐ行きます」で、西下台の彼の家に行ったらお姉さんと、政樹さんの娘さん二人が片付けをしていた。頂いて来たレコード見聞すれば、サックス奏者だった彼らしいコレクション。敬愛していた「チャーリーマリアーノ(as)の真髄が」真っ先に目に飛び込む。チャーリーパーカー、アートペッパー、ジョニーグリフィン、アーチーシェップ、デクスターゴードン、ジャッキーマクリーン、ジョンコルトレーン、ソニーロリンズ、スタンゲッツ、渡辺貞夫などなど、サックス陣がその大半をしめるコレクション。それらは順次僕が再生音として開運橋のジョニーで鳴らしているので片岡さんも喜んでくれているに違いない。
 店内配置換作業中、思い出していたのは澤口良司さん(ドラマー・67)のこと。彼は今、片岡さんと同じく、タバコ好きが高じてか?肺ガンで入院中である。いつも僕の片腕の如く陰に日向に様々なことを手伝ってくれて、特にも力の必要時にはすぐに頼んでいたし、31日の年越しの夜は、一緒に過したが、今年はそれもかなわなかったことから、僕は年とりの夜の食事を抜いて、澤口さんに頼む分まで一所懸命の力と女房の知恵を借りて、重量物の大移動を成し遂げ、澤口さんに報告したところ、「1月12日(木)19時より、ピアノの高橋秀さんとベースの高橋勝親さんと一緒にジョニーで演奏しますから」と元気な声!。入院後初となった12月24日の演奏の素晴らしかったことが頭に浮かんだ。



戻る
Copyright (c) 2005 Jazz & Live Johnny. ALL rights reserved.